糖尿病治療カーボカウント

糖尿病治療の食事療法でインスリンのカーボカウントについて

スポンサーリンク

副食の中で把握しておきたい炭水化物食品 副食の炭水化物量 糖尿病

副食の中で把握しておきたい炭水化物の食品

2016/07/21

前回は、
副食の炭水化物量」について述べました。
前回述べましたように副食の場合、
毎日食べる内容や量が異なるためひとつひとつの食品に含まれる炭水化物量を把握するのは困難です。

スポンサーリンク

なので、今回は「副食の中でも炭水化物量を把握しておきたい食品」についてのみ述べます。

 

食品交換表のグループ毎に副食の炭水化物量を把握する際に注意して方が良い事になります。

 

  • 表1:ごはん、パン、麺類、芋類。
    ごはん・パン・麺類は主食として摂取することが多いですが、芋類は副食として摂取する機会も多いです。副食に芋類がある時には炭水化物を多めに見積もる必要があります。
    また、片栗粉や小麦粉、パン粉、春雨、ビーフン、コーン、餃子の皮などは料理に使用されることも多いので把握しておきたい食品になります。
  • 表2:果物。
    果物には果糖と呼ばれる糖質が多く含まれています。
    1単位分の分量で20g前後の糖質が含まれるので普段食べている果物の種類と分量は把握しておきましょう。
  • 表3:肉、魚、卵、大豆製品。
    肉や魚、卵にはほとんど糖質は含まれませんが、ウインナーや薩摩揚げなどの加工食品には重量の1割程度の糖質が含まれることが多いです。
    食べる量が多くなる場合には、把握が必要となります。
    大豆製品は、炭水化物を少し含みます。そのうち半分くらいは食物繊維となりますが、よく使用する商品の成分表示を確認しておきましょう。
  • 表4:牛乳、ヨーグルト。
    牛乳には乳糖が多く含まれます。コップ1杯(200ml)で約10gの炭水化物量となるので摂取した場合には、把握しておきましょう。
    ヨーグルトには果糖タイプのものもあり無糖タイプのものと比べると、
    倍以上の糖質になりますので成分表示の確認をしておきましょう。
  • 表5:油類、ナッツ類。
    油には糖質は含まれませんがエネルギーの摂り過ぎに繋がるので量には注意しましょう。
  • 表6:野菜、海藻、きのこ類。
    野菜類に含まれる炭水化物には食物繊維も多く含まれます。個々の食材に含まれる糖質を把握する必要はないですが、全体量からおおまかな糖質量は把握できると良いです。
  • 調味料:砂糖、みりんなど。
    調味料は種類によって糖質の含有量が異なります。
    よく使用する食品は成分表示を確認しましょう。

 

糖質が多めの野菜

 

  • 玉ねぎ:7.6g
  • ブロッコリー:6.7g
  • にんじん:6.1g
  • たけのこ:6g
  • キャベツ:4.9g
  • カリフラワー:4.4g
  • ナス:3.4g
  • トマト:3.3g
  • アスパラガス:3.3g

(※野菜量100g当たりです。)

 

今度は逆に糖質が少なめの野菜です。

 

  • 白菜:1.9g
  • レタス:1.6g
  • きゅうり:1.6g

(※野菜量100g当たりです。)

 

 

最後に、代表的な調味料に含まれる糖質の一覧表です。

 

食品名 糖質量 重量 目安量
ウスターソース 1.6g 6g 小さじ1
中華ソース 1.8g 6g 小さじ1
豆板醤(トウバンジャン) 0.3g 7g 小さじ1
濃口しょうゆ 0.6g 6g 小さじ1
薄口しょうゆ 0.5g 6g 小さじ1
たまりしょうゆ 1.0g 6g 小さじ1
めんつゆ(ストレート) 8.7g 100g 1食分
オイスターソース 1.1g 6g 小さじ1
トマトケチャップ 1.3g 5g 小さじ1
ノンオイル和風ドレッシング 2.4g 15g 大さじ1
サウザンアイランドドレッシング 1.3g 15g 大さじ1
マヨネーズ 0.3g 12g 大さじ1
甘味噌 5.8g 18g 大さじ1
信州みそ 3.1g 18g 大さじ1
赤味噌 3.1g 18g 大さじ1
カレールウ 10.3g 25g 1人分
酒粕 3.7g 20g 1食分
穀物酢 0.1g 5g 小さじ1
米酢 0.4g 5g 小さじ1
ぶどう酢 0.1g 5g 小さじ1
リンゴ酢 0.1g 5g 小さじ1
みりん 2.6g 6g 小さじ1

スポンサーリンク

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-副食の中で把握しておきたい炭水化物食品, 副食の炭水化物量, 糖尿病


 comment
  1. […] 次は、「副食の中でも把握しておきたい食品」についてです。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

副食の写真
炭水化物について

食事のバランス、必要なエネルギー量、1日の炭水化物量が把握することができたら、 ...

血糖コントロール
「糖質/インスリン比」「インスリン効果値」を用いた計算の流れについて

前回の「応用カーボカウント」の続きになります。 早速ですが、 (仮定1) 食前の ...

血糖コントロール
糖質と食物繊維の主な種類

糖質と食物繊維の主な種類について一覧表にします。 「糖質」と「食物繊維」に分けて ...

血糖コントロール
主食での炭水化物量、パンと麺類と芋類の炭水化物

前回は主食がごはんの場合の炭水化物の量について述べました。 今回は、 主食として ...

副食の写真
必要なエネルギー量と炭水化物量

より良い血糖コントロールには体重の管理も大切になってきます。 自分の適正な体重や ...



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

↓↓↓

糖尿病治療カーボカウントの
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!