糖尿病治療カーボカウント

糖尿病治療の食事療法でインスリンのカーボカウントについて

スポンサーリンク

副食の炭水化物量 糖尿病

副食の炭水化物量

2016/07/21

主食の炭水化物は種類もそんなに多くないので把握しやすいですが、
副食となると毎日食べる内容や量も異なります。

そのため、ひとつひとつの食材に含まれる炭水化物量を思えるのはとても大変で困難です。

まずは、
おおまかな管理で構わないので、全体量から算出できるようにしましょう。

次の段階として、
副食の中で炭水化物が多い食品について把握して食事に含まれていた場合には、

炭水化物を多めに算出していきます。

スポンサーリンク

以下のまとめた表は、
食品交換表の「1食分の炭水化物量」「表1の炭水化物量(1食分)」「表1以外の炭水化物(1食分)になります。

「表1の炭水化物量(1食分)」はエネルギーや炭水化物比率によって増減しますが、
「表1以外の炭水化物量(1食分)」は約20gの炭水化物であることがわかります。

ただし、
この計算はあくまで食品交換表どおりに食事を摂取した場合での炭水化物量なので、
副食の中でも炭水化物量が多い果物や乳製品などの有り無しでも数値は増減します。

最初は、「副食の炭水化物量は20g」で計算して自分の食べている量を見ながら調整していきましょう。

 

炭水化物量(1食)

60% 55% 50%
1200Kcal 61g 56g 50g 50~60g
1400Kcal 74g 68g 62g 60~75g
1600Kcal 80g 74g 69g 70~80g
1800Kcal 92g 87g 81g 80~90g

 

表1の炭水化物(1食)

 

60% 55% 50%
1200Kcal 42g 36g 30g 30~40g
1400Kcal 54g 48g 42g 40~55g
1600Kcal 60g 54g 48g 50~60g
1800Kcal 72g 66g 60g 60~70g

 

表1以外の炭水化物量(1食)

 

60% 55% 50%
1200Kcal 19g 20g 20g 20g
1400Kcal 20g 20g 20g 20g
1600Kcal 20g 20g 21g 20g
1800Kcal 20g 21g 21g 20g

 

ポイント!!副食の炭水化物量は「20g」で計算。

 

<1食の例>

主食のごはん以外は、
色々な食品に少量ずつ炭水化物が含まれていることがわかります。

 

写真の食事では主食のごはん以外の炭水化物量は「約17g」となっています。

 

副食の写真

 

まずは、
副食(おかず)の炭水化物量は「20g」で計算することで大まかな管理ができます。

 

写真の食事の献立表と炭水化物量

料理名/食品名 使用量(g) 炭水化物(g) エネルギー(Kcal)
●ごはん150g
(水稲めし 純白米)
150g 55.7g 252Kcal
●鮭の塩焼き
鮭 切り身

かいわれ大根
レモン
(合計)
70g
0.7g
5g
10g
0.1g
0g
0.2g
1.3g
1.6g
97Kcal
0Kcal
1Kcal
5Kcal
103Kcal
●野菜の田楽
大根
にんじん
白しょうゆ
だし汁
砂糖
みりん
みそ(赤味噌)
いんげん
(合計)
50g
20g
1g
20g
1g
3g
5g
15g
2.1g
1.8g
0.2g
0g
1g
1.6g
1.1g
0.8g
9.1g
9Kcal
7Kcal
1Kcal
1Kcal
4Kcal
7Kcal
9Kcal
3Kcal
43Kcal
●水菜となめこの和え物
水菜
こまつな
なめこ(缶詰)
長ねぎ
めんつゆ
だし汁
わさび粉
(合計)
20g
20g
8g
5g
4g
1g
0.3g
1g
0.5g
0.3g
0.4g
0.9g
0g
0.2g
3.3g
5g
3g
1g
1g
5g
0g
1g
16g
●味噌汁
チンゲンサイ
生しいたけ
みそ(白味噌)
だし汁
(合計)
20g
5g
10g
150g
0.4g
0.2g
2.2g
0g
2.8g
5.6g
2g
1g
19g
5g
27g
54g
総合計 72.0g 339Kcal

 

次は、「副食の中でも把握しておきたい食品」についてです。

スポンサーリンク

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-副食の炭水化物量, 糖尿病


 comment
  1. […] 詳しくは、「副食の炭水化物」で説明します。 […]

  2. […] 前回は、 「副食の炭水化物量」について述べました。 前回述べましたように副食の場合、 毎日食べる内容や量が異なるためひとつひとつの食品に含まれる炭水化物量を把握するのは困 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

血糖コントロール
「糖質/インスリン比」「インスリン効果値」を用いた計算の流れについて

前回の「応用カーボカウント」の続きになります。 早速ですが、 (仮定1) 食前の ...

血糖コントロール
主食での炭水化物量、パンと麺類と芋類の炭水化物

前回は主食がごはんの場合の炭水化物の量について述べました。 今回は、 主食として ...

副食の写真
炭水化物について

食事のバランス、必要なエネルギー量、1日の炭水化物量が把握することができたら、 ...

副食の写真
必要なエネルギー量と炭水化物量

より良い血糖コントロールには体重の管理も大切になってきます。 自分の適正な体重や ...

血糖コントロール
糖質と食物繊維の主な種類

糖質と食物繊維の主な種類について一覧表にします。 「糖質」と「食物繊維」に分けて ...



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

↓↓↓

糖尿病治療カーボカウントの
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!